マリーゴールドとひまわり

トウモロコシの側に植えていたマリーゴールド。雑草に負けずに咲いています。


f:id:chi-45:20220705060407j:image

輝くようなオレンジ色のマリーゴールド

スマホのカメラでこの美しさを写し撮るのはなかなか難しい。否、腕の所為かな・・・・

f:id:chi-45:20220705053403j:image

f:id:chi-45:20220705053224j:image

昨年、この場所で育てたマリーゴールドから採った種を、同じ場所に蒔いたのだけど、ホームセンターで売っているものよりも、ずっと立派(手前味噌)に咲いています。

来年は、畑いっぱいに蒔いてみるかな・・・・

 

ひまわりも雑草に負けずに咲いています。

f:id:chi-45:20220705054507j:image

f:id:chi-45:20220705054524j:image

f:id:chi-45:20220705054542j:image

ひまわりも畑一杯にするための1年目です。

スズメに種を取られないようにしないと

それにしても 暑い!

 

 

梅国、竹国の侵略を受ける!

竹国と国境を接している梅国。6月に侵略者を伐採したばかりなのに、3週間ほどで再び竹国の侵略を受けています。

f:id:chi-45:20220704151158j:image

国境を接している梅国は無防備?!

1年も放置していれば梅国は確実に竹国の領土と化してしまいます。

梅国の保護国たる我が国は直ちに不法侵略者を殲滅しました。

f:id:chi-45:20220704151700j:image

毎年の事ながら、竹の侵略には手を焼きます。保護できている間だは良いのですが、何か策を講じないと、将来的に竹林になってしまうのは疑いの余地も有りません。

境にコンクリートの壁でも作らないと・・・・

メロンの収穫!

水不足だったのか、メロンは枯れてしまっていましたが、根元にりっぱなメロンが落ちていました。

f:id:chi-45:20220703074124j:image

見かけは立派なマスクメロン

さて、中身はどうだろう・・

f:id:chi-45:20220703074349j:image

おっ!

美味しそうな匂いがします。

早速味見をしました。手前味噌になりますが、とても甘くて美味しく頂きました。f:id:chi-45:20220703074533j:image

ただ、残念な事にこのメロン

f:id:chi-45:20220703074758j:image

とても小さく、直径8cmほどしかありませんでした。スーパーで買ったメロンの種なので大きく成らないのかな?

 

 

落花生も草茫々!

3週間ぶりの畑。流石にこの時期3週間もほっておいたらこの通り

f:id:chi-45:20220702073824j:image

どこに落花生が有るのやら、

とりあえず、マルチをはがしながら草を取ります

f:id:chi-45:20220702073933j:image

草はちゃっかり落花生の根元に絡んで生えています。

f:id:chi-45:20220702074538j:image

注意深く抜かないと

f:id:chi-45:20220702074248j:image

草に混じって落花生茎も抜いてしまいます。

f:id:chi-45:20220702074330j:image

草を抜き終わったら、根を傷めているので、

水をたっぷりあげて完成!

f:id:chi-45:20220702074922j:image

あとは土寄せをしておいた方が良いのですが・・・・暑い!

まだ、エゴマの草取りが延々と残っています。

f:id:chi-45:20220702075017j:image

・・・・・・・・・・・・アツイ!

収穫したライ麦を製粉

今年収穫したライ麦脱穀し製粉してみました。

f:id:chi-45:20220629090559j:image

ゴム手袋をはめて、麦の穂を擦り合わせて脱穀します。

f:id:chi-45:20220629090902j:image

脱穀したライ麦。ゴミがたくさん混じっています。
f:id:chi-45:20220629091004j:image

大きなゴミを取り除き、最後に水洗いをして小さなゴミ、水に浮いた麦を取り除きます。

ゴミを取り除いたあと、きれいに洗い、天日干しして乾燥させました。

f:id:chi-45:20220629091501j:image

このなかから100gのライ麦を、コーヒーミルとすり鉢を使って製粉しました。

f:id:chi-45:20220629091913j:image

これを、目の小さな網でこしました。出来たライ麦粉約30gが採れました。

f:id:chi-45:20220629092152j:image

これに、食塩・ドライイーストを混ぜて水を加えて捏ね、整形して自然発酵させました。

f:id:chi-45:20220629093607j:image

200℃で15分間オーブンで焼きました。

発酵が上手くいかず、ふっくらとしたパンにはとても遠いものでした。(画像は採り忘れました)

後で分かった事ですが、ライ麦粉はグルテンを含まないので発酵し難く、パサパサしたパンになるということです。そういうことならば、今回作ったパン?はまずまずだったのかも・・・・

銀杏鈴なり!

公園のいつもの散歩道にある銀杏の木。

f:id:chi-45:20220628110432j:image

季節ごとに楽しませくれる銀杏の木ですが、今年は枝が少し垂れています。

f:id:chi-45:20220628110612j:image

よく見ると銀杏が鈴なりです。

f:id:chi-45:20220628110710j:image

f:id:chi-45:20220628110741j:image

銀杏の木には雌雄の別があり、銀杏がなる木が雌の木です(当たり前ですねえ~)

雌雄はどうやって見分けるのか。

調べてみると「葉っぱに切れ込みがあるのがオス、切れ込みがないのがメスである。」という説明が出てきますが、これは俗説で、葉の形では見分けられない(日本花の会 樹木医和田博幸さん)そうです。それより、銀杏の木は性転換をする植物だそうです。おどろ木?ですね。

 

 

ノウゼンカズラ

 

この時期に目立って咲いているノウゼンカズラ。高く伸び、5mはありそう。

f:id:chi-45:20220627060331j:image

花の咲き方が面白い!

f:id:chi-45:20220627060455j:image

f:id:chi-45:20220627060536j:image

花言葉の由来になったラッパ状の花。

f:id:chi-45:20220627060553j:image

この花姿から、英雄や勝者を祝福する際のファンファーレで吹くトランペットを連想し、『名声』『名誉』『栄光』という花言葉がつけられたそうな、ナルホドエ~